一般的に、音楽は誰にとっても大切なものです。音楽には、気分やモチベーションや集中力を高める作用があります。そして、カジノにいるプレイヤーがコンディションをできるだけベストな状態に保ちたいと思っていることを、カジノのオーナーはよく理解しています。そこで、カジノの雰囲気と電飾と音楽が、プレイヤーがベストな状態で賭けを楽しめるよう手助けしているのです。

カジノゲームにおける音楽

全てのカジノゲームには、効果音とバックグラウンドミュージックがありますが、ゲームによって種類は異なります。その違いを見ていきましょう。

スロット

オンラインカジノでスロットをすると決めたら、どんなスロットゲームを選んでも、ゲーム開始からバックグラウンドミュージックが聞こえてくるでしょう。また、主にビデオスロットで使われている特別な音楽もあります。

ポーカーやルーレット

ポーカーをプレイ中、カードをひっくり返したり、チップを手に取ったりするたびに、音が聞こえてきます。ルーレットも同じです。ルーレットの場合は通常、ホイールとボールの音が聞こえます。

カジノゲームにおける音楽の重要性

効果音とバックグラウンドミュージックは、カジノゲームで大きな役割を果たしていると考えられます。アドレナリンの量を増加させる効果がある上に、バックグラウンドミュージックのおかげでリラックスできるため、よりよいゲーム体験ができるという作用もあるからです。

また、音楽が嫌で完全な無音がお好みの人は、選択したゲームが何であれ、音量をオフにすることもできます。

気分を改善する効果のあるメロディーがあるということが、何年も前に専門家により証明されています。これはホルモンが影響しているのです。ある音楽を聞くと、脳がセロトニンというホルモンを生成します。セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれています。カジノゲームで流れる音楽が多幸感をもたらし、何度でもカジノに戻って着たくなる気分にさせるのはそのためです。

カジノが使用する音楽のジャンル

カジノをもっぱら静かでロマンチックな音楽が流れている場所だと認識している人も多くいますが、実際には、カジノでは様々なジャンルの音楽が流されています。カジノで流される音楽のジャンルは主に、カジノを訪れる人の雰囲気、またはカジノの経営陣によって決められています。ジャズが好みのカジノもあれば、ロックやヒップホップが好みのカジノもあるのです。

テンポがゆっくりで優しい音楽には、客の心拍数を下げる効果があります。その結果、プレイヤーのストレスを軽減し、穏やかな気持ちにさせてくれます。これにより、ギャンブラーの気持ちがゆったりし、カジノでの滞在時間が長くなるのです。

一方、テンポが速くてアップビートな音楽は、客の血圧を上昇させます。そして怒りっぽくイライラさせる効果があります。その結果、客はプレッシャーとストレスを感じるため、カジノのオーナーはよりお金を稼ぐことができ、カジノ側が勝ちやすくなるのです。

また、リラックスして落ち着いた雰囲気のためには、バックグラウンドミュージックにふさわしい音楽が流されます。背景で何度もリピートして流されているので、プレイヤーはそれに気づきません。他にも、賭けをするゲストを楽しませるような音楽を選ぶカジノもあります。そういった場合には大抵、エミネム、マルーン5、スティングなどの有名ポップアーティストの曲が使用されています。