ゲーム ミュージック トライアングル コラボ第1弾
曲紹介
電車で電車でGO!GO!GO!GC! -GMT remix-

タイトーを代表する電車運転シミュレーションゲーム「電車でGO!(プレイステーション版)」の楽曲「J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!」を、タイトーのサウンドコンポーザーCOSIO(ZUNTATA)が
アレンジ。

作者コメント

今の電車の風景をモチーフにしてスマホを片手に颯爽と通勤するサラリーマン(もちろん遊んでいるのはグルーヴコースター!)をイメージしました。

原曲:『J.A.M.の電車で電車でGO!GO!GO!』
作詞:ZUNTATA-J.A.M/karu.(ZUNTATA)
作曲:Dr.Haggy(ZUNTATA)/中山上等兵(ZUNTATA)

作品名:『電車でGO!(プレイステーション版)』

プレイステーション用ソフト「電車でGO!」(1997年)のテレビCMソングで「電車で電車・・・」の印象的なフレーズは社会現象にまでなりました。ZUNTATAのライブでは今でも定番曲です。

ファンタジーゾーン OPA-OPA! -GMT remix-

セガを代表するシューティングゲーム「ファンタジーゾーン」の楽曲「OPA-OPA!・SHOPPING」を
セガのサウンドコンポーザーHiroがアレンジ。

作者コメント

ファンタジーゾーンは今までいろいろとアレンジされてきたので、今回は趣を変えて「素材を活かしたアレンジ」を目指してみました。
「素材」とはその昔ゲームセンターで流れたあの音源である。その音源を切り刻んで今風のリズムに乗せ、オフィシャルの強みを活かし効果音とかもゲーム機そのままの音をふんだんにちりばめました!
そして楽曲途中SHOPにも寄ってお買い物もしますw
新しく生まれ変わったファンタジーゾーンの世界を是非ともmaimaiでお楽しみ下さい~!

原曲:『OPA-OPA!、SHOPPING』
Hiro(SEGA)「ファンタジーゾーン」

作品名:『ファンタジーゾーン』

パステルカラーのキュートなグラフィックと陽気な音楽、コインを集めて武器を購入するパワーアップシステムが話題となった、セガを代表するシューティングゲームです。
1986年にゲームセンターで登場以来、数多くの家庭用ゲーム機にも展開し、人気を呼びました。
最新作となるニンテンドー3DS向けソフト『3D ファンタジーゾーン オパオパブラザーズ』が
現在発売中です。

RIDGE RACER STEPS -GMT remix-

バンダイナムコゲームスを代表するドライビングゲーム「Ridge Racer」の楽曲「Ridge Racer (POWER REMIX)」をバンダイナムコゲームスのサウンドコンポーザー Yuji Masubuchiがアレンジ。

作者コメント

原曲はゲームタイトルが曲名にもなっているまさにテーマ曲。それ故にアレンジ版も多数存在し、太鼓の達人においてオリジナルバージョンは収録済…。
そこで 今回は大胆に変えてみました。
原曲崩壊!?
コレジャナイ!?スミマセン(笑)

原曲:『Ridge Racer (POWER REMIX)』
作曲:BNGI(Sampling Masters MEGA)

作品名:『Ridge Racer』

簡単にドリフト走行ができ、道路の起伏によって大きくジャンプするなど、デフォルメされた挙動で爽快感が楽しめるドライビングゲームです。

GMTコラボプレゼントキャンペーン